続・僕がクラウドナインのリフィーラスでMLM(口コミ)事業をやる理由

まいど幸のオヤジです

今回は、前回の投稿に引き続き

僕がなぜクラウドナインのリフィーラスで

MLM(口コミ)事業に参加したのか?

その”やる理由”についての続編。

書き切れなかった部分を、またも

主観的に書いてみたいと思います。

そんな前回の投稿は、

どっちかというと、主に

”僕のビジネス感”の話。

なので、

メシ屋(仕事)としての部分も

多く取り入れての話でしたが

今回は、あえて言うなら

「人として」みたいな話ですかねw

ま、そんな

偉そうな話にするつもりはないが。

(ていうか出来へんしw)

でもま、実際思ったことでもあるので

これも何かの参考になれば幸いかと。

※オヤジの個人的意見というのは

くれぐれも理解の上お進み下さい。

ということで、今回もオヤジの小言に

お付き合いよろしく。

オヤジがクラウドナインのリフィーラスでMLM(口コミ)事業をやる理由②~人として~

では、繰り返しになりますが

今回の記事から読み出す人も

中にはいるかも知れないって事で、

念の為、扱うモノについての話から。

以下、前回投稿の冒頭部分コピペです↓

まず始めに、扱うものについて軽く紹介。

NMN「エヌ・エム・エヌ」

(ニコチンアミドモノヌクレオチド)という

近年話題沸騰中の「若返り」成分の入った

リフィーラスというサプリメントが

今回オヤジが「これはスゴイ!」

と思った商品になります。

販売している会社はクラウドナインとう

広島県にある会社。

帝国データバンク評価点54点といえば

分かる人には分かる評価の値。

(要するに信用性は問題ないという事)

※ちなみに、

リフィーラスやクラウドナインについては

以下の前回の記事で思いっきり書いてるので

良ければ参考にしてもらえればと思う。

で、

商品やMLM(口コミ事業)について

散々書き殴ったまではいいが、

肝心の「なんでやるのか?」

理由についてまでは

詳しく書いて無かったなぁと。

そんなわけで今回の記事。

賛否あるのは承知の上で、

ぜひ以下読んでみて欲しい。

※一応、前回の投稿も貼っときます

こちらから良ければどうぞ↓

ってことで、

以下より「続編」ということで

続けさせてもらいます。

社会貢献活動に共感

では、

前回の投稿でもお伝えしたとおり

リフィーラスに夢中になり出したのは

「家族が元気になった」

まずこれが第一義なんですが、

ことビジネスに関して興味が湧いたのは

クラウドナインの社会貢献活動の話を

聞く(共感する)ようになってから。

セミナー等でもよく耳にしますが

「子ども未来基金」の話や

「SDGs」(=持続可能な開発目標)

に積極的に取り組んでいることなど。

また”カーボンオフセット”と言って

CO2削減のための「カラ松植樹」にも

リフィーラスの売上で貢献してます。

(クラウドナインの森にする話)

まぁこういうの言うと

中には偽善者扱いしてくる方も

たまに居てて困ったもんですが(汗)

それはさておき、よくよく考えると

この会社のやってる事というのは、

これからの社会に必要なことが

ギュッと凝縮されてる様に感じまして。

オヤジも微力ながら

賛同できるところは賛同して

一緒に楽しむことができれば

少しはマシな人生送れるかなと。

事の発端はそんな感じ。

ま、リフィーラス買うだけでも

自動的に貢献できるわけやし、

それで自分も若返るわけやから

何も躊躇する必要ないやん?って、

単細胞な僕は思ったワケですw

それでね、今挙げた諸々の活動も

存分に素晴らしい活動なんですが、

オヤジ的に1番響いたものがあって、

それが「子ども食堂」の話。

ある種、オヤジの”人生の最終目標”

といっても過言ではないだろうか。

それくらいの目標。

ま、

オヤジの本職はメシ屋ですからね。

「食事」を通した社会貢献って

”メシ屋冥利に尽きる”といいますか、

元々、そういうのには興味あったし、

将来的に、子ども食堂みたいな事できる

メシ屋にしていこうという願望はあった。

ということで、ひとまず

そんな「子ども食堂」の話からどうぞ。

子ども食堂の話

その前に、

まず「子ども食堂」とはなんぞや?

って所からですが、簡単にいうと

「主に家庭の貧しさなどが原因で、

満足な食事を摂ることが困難な子ども達に

食事して貰える場を無償で提供する食堂」

みたいな感じですね。

ちなみに、先に言うとくと

「子ども食堂」を志してるからって

別にオヤジはその手の情報に

専門的というワケではないので

その点は悪しからず。

詳しく知りたきゃ勝手に調べw

というか、別にそんなもん

詳しくなくてもええねん。

メシ食うのに

困ってる子らがおるんやったら

メシ屋として

出来る事やったらええやないか。

シンプルに考えればええ話。

「子ども食堂」やるのに

イチイチ知識が必要なんか?

と、個人的には思いますからね。

ま、その辺は

オヤジには強力なサポート役

(嫁ちゃん)居てるんで

協力しながらやっていくしw

で、それはそうと、

(確か7~8人に1人やったかな?)

結構な数の子どもたちが

今や、メシも満足に食えんくらい

貧困らしいと、セミナーはじめ

色んな所で聞くようになってきた。

一見、豊かな国に見える日本でも

既に格差は始まっていて、

満足に食事を取れない子が出てきてる。

今の時点で”これ”ですよ。

この先どうなんねんって

ホンマ恐怖すら感じる今日この頃。

僕は予言者でもないから、今後あと

何年で日本がいよいよヤバくなるのか

検討もつきませんが、

(2025年問題とか言われてるしな)

とにかく

今後どうなっても、微力ながらでも

少しでも支えてやれるよう

早い内から体制整えて、

せめて日々の子供らの食事くらいは

満足に食わしてやれるメシ屋として

存在しておきたいもんです。

って色々考えてるとね、

その為に、クラウドナインって会社に

出会ったんかな?とさえ思える。

僕の最終目標でもある「子ども食堂」

その活動も既に行っていて

とても輝かしく見えた。

それが、僕がクラウドナインで

ビジネスやってみようと思った

1つの理由になります。

「クラウドナインの収益は

子ども食堂に費やしています!」

なんて、

そのうち言ってみたいもんです!

簡単な理由に聞こえますかね(汗)

でも、僕には”やる理由”としては

それだけあれば充分です。

それで未来の子供らが

満足に食事できさえすれば

オヤジの役目としては万事OK。

腹ペコほど辛く苦しいモンはないで!

ともあれ、参考までに。

まずは自分を満たすという話

ただ、今書いた

”子ども食堂”も含めて言えるのが

ひとえに社会貢献とはいっても

それは必ず「完全無償」であることが

絶対条件になってくるって話。

これって、

単にお金の問題だけじゃなく

もちろん人との繋がりもないと

貢献できることも限られてくる。

とある偉大な人の話を借りると、

「40才までで自分の分は充分稼いだ。

だから、あとの人生は全て

社会に貢献するするために使う。」

まさにこれじゃないかと。

ある種の”覚悟”ですよ。

で、

そもそも、社会貢献を志す者が

自分自身すら満たせてないとか

どう考えても矛盾してる。

ですから、社会貢献も

大いに結構な事ではあるんですが

”まずは自分自身”ですよ。

そこで有効的な手段として考えられるのが、

クラウドナインの様な

MLM(ネットワーク)という仕事なら

効率よく、お金も人脈も作れる。

ただ、それだけの話。

(悔しいが、メシ屋だけでは到底ムリ)

ま、そういう言い方すると

少々やらしい感じしますがねw

けどまぁ、それで自分が満たされて

結果、その先に救われる人がおるのなら

それもそれで1つの形として

あってもええやん?とオヤジは思う。

ちょっとキツい言い方すると、

貧乏人がいくら

社会貢献だなんだと騒いだところで、

出来る事なんか限られてるやろうし

中途半端に正義振りかざすくらいなら

最初からやらん方がええ。

付き合ってみると分かるが、

世の中、お金持ちほど、

よっぽど社会に貢献してますよ。

(私腹を肥やす系もおるやろけどw)

それから、お金持ちほど

MLMへの理解度は高いと感じる。

というか、

既に何かしらMLMやってることが多いし

ホンマ付き合ってみるとよく分かる。

ともあれ、

念の為、繰り返しておくと

まずは自分自身を満たさんことには

「完全無償の社会貢献」は叶わん。

・・・とまぁ、あくまでも

オヤジはそう思うってだけなので

賛否はあるの承知の上です。

どうぞ参考までに。

様々な問題解決を考えるきっかけに

では次に、

リフィーラス事業に参加することで

将来、考えられる様々な問題に対して、

具体的な解決策を考えるきっかけになる

という話。

これについては以前に投稿した

こちらの記事をご覧になって頂くと

色々書いてますので良ければどーぞ。

で、何の問題解決やねんって

ここでも簡単に説明しておくと

リフィーラス事業に参加することは

当然、自身も若返る話になりますから

それがそのまま「若年層への負担軽減」

に繫がるだろう。という話をしてます。

(デビット・A・シンクレア教授論)

自身が長く健康で居ることは

「医療や介護が(極力)必要なくなる」

という話にも直結することになるし、

自然とそれに掛かる経済的負担

家族をはじめとした周囲の人間の

体力・精神的な負担などの軽減も考えられる。

加えて、今回の話は事業の話でもあるので

同時に日々のお金に関する対策も考慮できる。

しかもですよ、こういう

MLM(ネットワーク)という仕事は

肉体労働を一切必要としないので

年齢的に考えても、ほぼ生きている限り

ずっとできる仕事であると言えます。

ということは、

”生涯現役”でも全然イケる話なので

昨今、問題になってる

”年金”なんてもんに頼らずとも

一生自分の力でメシ食っていけます。

これがどれだけ”次世代の子”らの

負担軽減になることか!

少しは想像できるかと思います。

(というか想像しましょう)

まぁ中には、年いったら・・・

「年金生活で面倒見て貰うんじゃ!」

なんて人も居てるとは思うので

そういう人は現状のままで宜しいかと。

が、、、果たしてホンマに

そんな”おんぶに抱っこ状態”の

人生の最後で良いですかね・・・

言わずもがな、

僕は絶対イヤっすけどねw

「邪魔やねんジジィ」とか

絶対言われたくないッス(笑)

ま、その辺は意見それぞれってことで

とにかく、

ぶっちゃけ年金なんかアテならんし

(そもそもアテにもしてないがw)

極論いえば、

生涯現役でおれる事の方が

よっぽど”生き甲斐がある”

個人的にはそのように考えます。

その為に今のうちから出来ることはやる。

そんな活動の1つが

今回のリフィーラス事業という話。

それだけの話ですよ。

”リフィーラスをただ飲むだけ”

たったそれだけの事で

社会の負担にならん人生を作れる

(もしくはその準備ができる)

というのなら、

これ以上簡単な活動はないかと。

でもまぁね、

飲んだからって確実にそうなるんか?

って、そんなことまで保証しませんよ。

ただ、

なんの施しもせんと生きていくよりは、

少しはマシな生き方出来るんちゃうか。

そのように思うって話をしてます。

ともあれ、

10年後も20年後も・・・もっと先まで

元気ハツラツな仲間で集まって

事業継続していけたなら、

きっと人生、更に面白みが増す。

願わくば、賛同して頂けたなら

ぜひ一緒に若返りながら、楽しく

人生を全うしていきましょう。

(稼いだら)1割献金の話

では続いての話。

まぁ”稼いだら”でええんですがw

まずは自分が満ちないと話にならん。

というのは先ほど書きましたが、

クラウドナインって面白い会社で、

会社自体が、

「稼いだら1割は寄付するなりして

世のために使うようにして下さい」

と促してくるんだとか。

そんなこと

事業参加する前から言うてくる会社って

まぁ無いと思うんですよw

普通、稼いだお金は自分のモノと

考えてしまいそうな所を

クラウドナインは”社会の為に使え”

のっけから促してくる。

そんな会社が悪者のハズがない(笑)

出来る事なら

そんな”1割献金マインド”でもって

お金稼ぎしてみたいもんだ!

というのが、僕が率直に思った所。

もちろん、今のメシ屋も

気持ちだけで言えば似たようなもんやが

さすがに1割も出来てないと思うしw

それに、(さっきも書いたけど)

お金持ちほど、やはり社会貢献してる。

と、僕は話し聞いてて思いました。

でもま、ある程度、

人って物欲が満たされると

次は”人の為に使う”という

思考になる方が多い

なんて話も聞きますしね。

きっとクラウドナインって会社は

そういう人等の集団なんでしょう。

オヤジの場合(微力ではあるが)

もちろん社会貢献の気持ちで

メシ作ってる部分はあるが

それでもやっぱり

富裕層の人等がやってる事に比べれば

全然たいしたことはしてないなと。

つくづく痛感させられる(汗)

ともあれ、自分の発言に

もっと説得力を持たせられるように

”1割献金マインド”に

少しでも近づけるよう努力せんとな

と思う今日この頃のオヤジです。

きっとクラウドナインであれば

そんなマインドでもって

お金稼ぎ+社会貢献が出来るハズ。

まぁ、プランも充実してますし

とにかくタイミング的には

申し分ないですからね。

一緒に楽しくやれる方、募集中ですw

夢を語れるように

ほんで、このリフィーラス事業

最大の効力といっても良いのでは?

というのが”夢を語れるようになる”

という部分の話。

例えば上にも書いた様に

オヤジの場合で言うなら、

「子ども食堂」という夢の実現を

より現実的に考えられる。

これも”夢を語ってる”の1つです。

夢はそれぞれ皆さんお持ちでしょうし

そんな夢を語り合える仲間でもって

集まれる環境ってのは良いもんです。

それがたとえ、

半ば諦めかけていた夢だろうと

クラウドナインに関わることで

具体的に、実現可能な域まで

考える事ができると思います。

何より、夢語ってる時ってのは

自然と楽しいから笑顔になります。

リフィーラスも充分、物質(成分)

としては文句なしの代物ですが、

ぶっちゃけ”笑顔に勝るモンはない”

と、個人的には思います。

「ガンすらも笑顔で治る」

って言うじゃないッスか。

まさに科学や医学を越える力ですよ。

そんな力の源を作り出せるとすれば

リフィーラス事業に関わってみるのも

ひとつ手段やなと、僕は思います。

ま、やることが具体的ッスからね。

簡単な話、

リフィーラスの良さを伝えるだけ。

たったそれだけの活動ですよ。

リフィーラスで自身も若返ると同時に、

それを人に伝えていくことで、

会社から充分な恩恵を受ける。

それでもって

楽しく夢が語れる環境作りが構築できる。

そんなに悪い話ですかね?これw

昨今は、(特に若者達を中心に)

「未来に希望を見出しにくい」

なんて言われて久しいですから、

そんな方々ほど、こういう

クラウドナインみたいな会社に関わってみると

夢が語れて面白いんではないかと。

オヤジの場合、

リフィーラスの話してる時は

毎回、楽しさがほとばしりすぎて

ヤバイっすよw

ま、単純に”若返り”や”夢の話”してて

おもろない!って事はナイと思うし

逆に、それで面白くないとか、

「どんだけ悲観的やねん」って

突っ込みたくなるところ(笑)

家族が元気になって

知人や友人からも朗報届いて

しかも夢に向けて着実に進めてる。

それで楽しくないって状況の方が

おかしいやろって(笑)

まぁ僕の場合、

考え方にビジネス色が強いですが

中にはカスタマー(愛用者)さんも

いてる事ですし、この辺にしときますが

とにかく、

若返って、しかも事業になって

故に楽しさが止りませんって事です(笑)

(=笑顔になるという話)

願わくば、僕はそういう夢が語れて

楽しめるグループ作りがしていきたい。

そんな風に思います。

夢

共有するという時代

まぁそんな話でもってですね、

少しずつ、楽しめるグループ作りに

励んでいるオヤジなワケですが、

今後どこまで広げられるかは別として

これからの時代は、それが

どんな小さなコミュニティだろうと

大事にしていかんとアカン。

次項の”風の時代”に繫がる話でもあるが

具体的に”どう大事にすんねん”って、

オヤジが心掛けてる1つに、とにかく

”共有すること”というのがある。

独り占めして上手くいった時代とは

真逆の時代がやってくる・・・

というか、既にそんな時代になってるし。

特に、お金に関係する話なんかは

とにかく隠したがる

(共有したがらない)のが日本って国w

未だに義務教育にお金の勉強は乏しいし。

だから、まだまだMLMという仕事に関して

悲観的な部分があるんちゃうかな~とか

個人的には思ってしまいますが。

ホンマ、そろそろ少しくらいは

固定概念、緩めていって欲しい所。

で、

そんな中、今やほとんど全ての行動が

デジタルで管理されてるのも

(なんとなくオヤジが思うだけやけど)

その内(共有)の1つかなと思いますし、

たとえば、

仮想通貨(暗号資産)やる人でしたら

おそらくご存知かと思いますが、

ブロックチェーンの技術なんかも

共有の最たる管理術かなと。

ウォレットなんつって、

個人で銀行口座管理するような

そんな時代になりつつあるわけで。

他にも身近なもんで言えば

SNSとかも今や常識ではあるが

そんなんも共有のウチの1つかなと。

ま、それらは例え話に過ぎませんが

とにかく、共有することが求められる。

そんな時代って話。

※ちなみに、念の為言うときますが

それ(共有)が良いとか悪いとか

そんな話してるんちゃいますよ。

何でも共有の時代とはいえ、

メリット・デメリットあるのは承知の上。

ただ、時代に沿った生き方も

同時に考えなアカン所まできてる、

という話をしてます。

MLM=ネズミ?

で、もはや、

そんな時代に差し掛かってるというのに、

「MLMやってます!」くらいの事

コソコソ隠しながらやるとか

そんな時代でもないやろ?

って事がいいたいオヤジなワケです(笑)

いつまでもそんな

古くさい考え方に縛られてたら

おそらくこの先、生き残られへん。

そんな風に思う今日この頃。

まぁ幸い、オヤジの周りには

MLMに理解のある方が多いので

助かってはいますがね。

※ちなみに、オヤジは事業者目線なので

ちょっと暑苦しい部分はご愛嬌よろしくw

で、中には残念ながら

「MLM?ネットワーク?マルチ?」

「あ~結局ネズミやろ?」

そんな風に言う人も

未だに存在するのも確かやし

コソコソやってしまう気持ちも

多少分からなくもないが。

(オヤジは常オープンやけどね!w)

でもそうやって、なんでもかんでも

聞く耳を持たない姿勢で居ると

おそらく、そのうち

時代に取り残されてしまう。

って、

勝手にオヤジが思ってるだけやけど

例えば今回の件で言えば、

クラウドナイン(事業)の話も聞かずに

フタしてしまうのは余りに勿体ない。

正味の話が、ガチのネズミなら

そりゃもちろんアウトですけど

そんなことは100%ないし(笑)

でまぁ、話聞くくらいタダですし、

まさかそれで「モノ買え!」とか

脅される訳でもナシ。

(そんなん完全に脅迫やんw)

ま、別に強制はしませんけど

見識やアンテナは広く持っておいて

損するような事はないと思いますし

とにかく、

MLMって、”連鎖販売取引”という

数ある販売形態の1つってだけで

なんら変なもん(違法)でもないし、

MLMで成長した企業なんてごまんとおる。

もちろん、クラウドナインだって

連鎖販売取引(=MLM)という形態で

モノ売ってるだけに過ぎんし、

要は、

仕事する(モノ売る)のに効率がいい

ってだけの話。

・・・とまぁ色々書きましたが

そろそろマジで柔軟にモノ考えていかんと

いよいよヤバイ時代にさしかかってる。

”MLM=ネズミ”

そんな浅はかな考え方(知識)では

この先ドンドン置いて行かれますよ~

ともあれ、参考までに。

風の時代にならって

ってことで、少々長くなってきたし、

この話で最後にしようかなと思う。

僕の周りではもはやお馴染みではあるが

長らく続いてきた”土の時代”が終わり

”風の時代”に突入しているという話。

ざっくり触りだけ説明すると

土の時代は「独占や支配」でも

成功は有り得た時代であったのに対し

風の時代は「対等や共有」に

重きを置くことが成功の条件とされる。

もちろん、これだけじゃないので

詳しく知りたい方は調べてみるといい。

で、まさしくクラウドナインのような

ネットワークという仕事は

風の時代そのものを表したかのような

そんな仕事にすら僕には思えます。

クラウドナイン社長の言葉にも

「奪い合うのではなく与え合う仲間」

というものがあります。

まさしく風の時代に相応しい言葉かと。

ネットワークなんか共有してナンボやし、

オヤジはそういう事するの好きな方やし、

これからもドンドン発信していこうと思う。

ま、いきなり風の時代だとか

スピリチュアルなこと言われても

意味不明かも知れんが、

意外に触れてみると”まんざらでもない”

ということがよく分かる。

そういう所に人って寄り添うし

大なり小なり、そんなコミュニティが

団結していくと、バカに出来ない力になる。

実際、それらを目の当たりにしてきたし

”当たらずとも遠からず”くらいの

ある種の正解ではないかと僕は思う。

でもまぁ、

信じる信じないはその人の自由やし、

あくまでも参考までにってことで、

とにかく、図らずとも

クラウドナインのビジネスは

”風の時代”向きだった(だからやってる)

ということが伝わっていれば幸いです。

まとめ

ということで、

思いのほか大ボリュームになってしまい

特に前回の投稿も併せて読んで頂けた方は

さぞ、お疲れのことでしょう(笑)

でも、熱読ありがとうございます!!

前編後編とまぁ色々書いてきましたが

僕は、後にも先にも

ずっとメシ屋のオヤジです。

それは一生変わらずやり遂げようと

心に誓ってはいますが、

いかんせん、現実的に厳しい所もある。

そこで効率的な考え方として、今回

「なぜMLM(口コミ事業)をやるのか」

ということで、

クラウドナインのリフィーラス事業に

焦点を当てて記事させてもらいました。

メシ屋(労働収入)を

見下されるほど屈辱的なもんはナイw

メシ屋という仕事に誇りもあるし

かといって、誇りだけじゃ食えない・・・

その部分は充分に痛感してます。

一度、言われて嫌な気分になったのが

「飲食店さん、これから大変でしょうし

対策考えといた方が良いですよ~」って

「ちゃんと考えとるわい!」

・・・と、まぁ

言い返しはしませんでしたがね(笑)

奇しくも、それを言ってきたのは

MLM(ネットワーク)で

そこそこ稼いでいる(らしい)

そんな人物からのコメントでした。

まぁそんなこともありましたが、

困ってる人がいれば

「そのメシ出世払いでええよ(笑)」

とか、そんなこと言いいながら

余裕な顔して死ぬまで”めしや幸”を

貫いていきたいもんです。

その為には僕自身が満たされる事が

絶対条件になってくるので、

これからも奮闘していこうと思います。

もちろん、オヤジと共に

「クラウドナイン=最上の幸せ」

味わってみたい!って方は、

今ならもれなく

僕のフルサポートが付いてくるし、

英断なされると宜しいかと。

ま、その他の皆さんは何も気にせず

ただお得にオヤジのメシを食らえば良いw

そりゃ共感もあると尚良いが

そこは人それぞれ考え方も違うやろうし

決して、否定も強制もしません。

ただ、時代は”風の時代”なので

オヤジのやってる色んな仕事も

ちょこっと知っててもらおうかなと

シェアする気持ちで書いてみた!

そんな今回の記事でした。

ちなみに、

まさか今回と前回の記事で

クラウドナインの全てを

語ったワケでもないんでw

あくまでも、このブログでは

ピックアップして書いてるに過ぎナイ。

もちろん

まだまだ言いたいことは色々あるし

(そのうち書ける範囲では書くが)

更に詳しく聞きたければ、せめて

ZOOM(オンライン)会議くらいは

参加してみて下さいね。

テキストだけでは伝わらない内容

盛りだくさんでお待ちしてますので。

ということで今回はこの辺で。

質問等は毎度の如くDM、

もしくはお問い合わせからどうぞ。

ちなみに、もっとリフィーラス紹介記事

読んでみたい!って物好きな方は(笑)

以下よりどうぞ。

ってことで読んでくれておおきに!

また次回。

お問い合わせ

店のことでも、ブログの感想でも

なんでもかまへんので、

何かあれば、下記お問い合わせから

気軽にどーぞ。

大衆食堂めしや幸”koh”お問い合わせ

メールマガジン

それから、

いつ配信するかも分からん

店の気まぐれメルマガやけど

良かったら登録しとくと

何かええことあるかもな!

もちろん無料やし、

登録したからって悪用せんので安心をw

匿名でかまへんし、アドレス入れるだけやから

面倒でなければ下記からどーぞ~

バナーが夜の店っぽいのはご愛嬌(笑)

大衆食堂めしや幸”koh”メールマガジン

これだけデジタル化が進んで

今更ネットのお勉強を始めたオヤジ。

今までメシしか作ってこーへんかったけど

これを機に色々勉強してみることにした!

金は無くなることあっても

知識は無くなる事ないんでね!(笑)

幸のオヤジでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る