めしやのクセに美味いビールにこだわる変な店。まいど幸のオヤジです

まいど幸のオヤジです

ウチは至って普通のめしや(定食屋)やけど、

めしやのクセに、美味い生ビールにこだわってる

今回はそんな話をネタに

色々書いてみようかと思います。

いや別に、だからといって

めしは適当に作ってるとか

そういうわけではないんで

そこは勘違い無く~

あくまでも「めし」がメイン!

でもな、

めしやのくせに、

生ビールこだわるって

なんとなくかっこええやん?

って思うのはオヤジだけだろうか。

って、そんな話はどうでもええな(笑)

ほんでや、

そんなオヤジはビールがたいへん好物。

アルコールはビールさえあれば

それでいい、ってくらいビールが好きw

なので、店の移転をきっかけに

今までビンしか置いてなかったんやが、

遂に「生ビールサーバー」を設置することに~

で、その際、アサヒ(メーカー)の人間に

「生ビールを美味しく保つために」

的な、ウンチクを色々と仕込まれたので

せっかくやしブログに書いとこうと。

そんな感じなんで、ぜひ読んでもらって

「幸」に来たら、一杯くらい飲んでみよかな

くらいに思って貰えたら、これ幸い。

ってことで、最後までヨロシクっす~

めしやのクセに美味いビールにこだわる変な店。まいど幸のオヤジです

ほんじゃ早速いってみたいと思うが、

ビールって正直な話、ビンの方が美味い

って聞いたことはあるだろうか?

オヤジ自身も確かにそうかな?

と、思ってしまう部分もあるし、

酒屋さんであってもそういう所多い。

極論、好みの問題やがな!(笑)

徹底してる人なんか、

外では絶対ビンしか頼まへん。

むしろ、ビン無かったら飲まへん

くらいのスタンスの人も中にはおる。

まぁ

そこまで徹底する必要もないとは思うが

ビンの方が正味量やし、品質的にも

衰えることってほぼ無いに等しいので

安定という意味では

お店選ばず、安心して飲める事でしょう。

生ビールの精度

ただ、それって

「ビンやから」って話なだけであって

生ビールであっても、

管理さえ店が怠っていなければ

十分美味いんやで?

って所も分かっておいてほしい。

きめ細やかなクリーミー泡って、

ビンで注ぐだけでは絶対作られへんし、

のどごしに関しては確実に生の方が上。

まぁ好みもあるやろうから

別に強制はせ~へんけど、

「生はアカン」と決めつけるのは

一杯だけ試しに飲んでみてからでも

ぜんぜん遅くはないと思うで?

ってオヤジは言うときたい。

そういうオヤジはビールやったら

なんでも好きなんやけど、

出来れば美味しいの飲みたいってのは

みんな共通して言える事やろ♪

あ、でも自分の店で

サーバー使うようになってからは

他のお店の生ビールの精度って

やっぱ気になるもんで、

まずは一杯飲んでみて、

残念な所であれば、

2杯目からはビンで飲むようにしてる。

(当然、美味けりゃ何杯でも飲むw)

てことで、とりあえず

その辺から書いていってみようかね~

生ビールが匂ってしまう原因(1)

生ビールって「生」ていうくらいやから

基本、生鮮食品とかの生ものと同じくらい

デリケートに扱ってやらんといかんのや。

サーバーの洗浄なんか基本中の基本やし

グラスは他の食器類とかとは

別で洗うくらい当たり前の話。

聞いた所、「面倒やから」とか

「今日は数えるくらいしか出てへんから」

とか、そんなしょーもない理由で

洗浄を怠ってる店がチラホラあるとか?

なんちゅー、解せん商売しとるんや。

そんな店には、

早急にサーバーを撤去してほしいね。

ま、他所は他所やから

別にどーでもええんやが。

せやけど、匂うビールなんて

誰でも飲みたくないやんけ?

不味いビール出す店が一件でもあると

イメージダウンにも繫がるので、

完全に他人事とも思えないオヤジ。

ほんでや、

そういう生ビールが匂う原因って

サーバーのホースとかはもちろんやけど

グラス洗浄の甘いことが多いみたい。

基本やけど、グラスは

スポンジだけで無く

専用のブラシで奥からグイッと洗わんと

底の方にカビ菌みたいなモンが

ちょいちょい溜まっていくみたいやねんな?

ほんで、この菌がまた、

付着したての最初の方は無色透明やったりで

分かりづらかったりするもんやから厄介。

せやから、大げさなくらいに

グイッと底から洗ってやらんとアカン。

ほんで、バイトくんとかがやりがちなのが

食器洗浄機に、予洗いもせんと入れるやつ。

言うとくけど、ジョッキやグラスを

洗浄機に入れただけとか論外やからな?

全くもって洗えてないんで。

グラスは必ず手洗いやぞ~

生ビールが匂ってしまう原因(2)

それと、次に原因となるのが

ホースの洗浄が甘いこと。

これはホンマ毎日やらんとアカン。

慣れればなんてこと無い、5分程度の作業。

それだけで十分、綺麗が保てるのに

何故か面倒くさがる人間多いんやとか。

そんな人(店)等は、もう

サーバーを自分専用にすれば良い。

わざわざ金払ってまで、

不味いビールは飲みたくないで~

そんな人間やから、きっと

自分専用って事になるんやったら

綺麗にすることでしょうよ。

ん?

おっと、ちゃうちゃう、

そんな話ではなく・・・(汗)

サーバーって、簡単に構造いうと

サーバー本体に生樽と圧力ガスを繋ぐ事で

ビールが出てくる仕組みになってるんやが、

もちろん、何で繋いでる?

って、ホースになるわな。

で、

そのホースは当然ビールを通すんやから

ホース内部は常に清潔にしとかなアカン。

先にも言うたが、ビールも「生もの」なので

一日で匂いが付いてしまうと思っていい。

で、ホース内部を洗浄するのに

これまた専用の機器を使って

毎日、水通しをするわけやな。

そうそう、こういうやつ。

これに水溜めて、樽と繋ぎ換えて

ホースに水を通して洗浄するんやな。

ほんで、オヤジが思うに、

生樽から、この洗浄機(ディスペンサー)に

繋ぎ換えるのが面倒なんちゃうか?

って思ったりしとる。

でもやな、

オヤジも色々書いてはいるが

そんなオヤジかて基本めんどくさがりなので

確かにサーバー置き始めた当初は

慣れんかったし、面倒やったわい。

せやけど、

慣れればなんてこと無い作業なんよな。

なんでもそうちゃう?

よっぽど特殊な事でない限り、

10回やれば誰でもできる。

それくらいの話やと思うぞ~

人一倍めんどくさがりなオヤジでも

毎日できてるんやから、これを

面倒だと思う人間は、サーバー自体

設置せん方がええんちゃうかと思うわけや。

あと加えて言うとくと

毎日の水通し洗浄はもちろんやけど

それにプラスして、定期的に

スポンジ通し洗浄もやらんとアカン。

このビーフジャーキーを

細かく切ったようなやつ?(笑)を

ホースの中通して洗浄していくんやが、

これは別に毎日では無いにしても

1週間~2週間にいっぺんくらいは

やっておくと清潔に保てるでって話。

水通しはもちろん大事やねんけど、

スポンジとの、ダブル洗浄を怠らんことで

常に美味いビールを通す事ができる。

因みにやが、

一度汚れてしまったホースって

メーカーに直して貰わんとアカンくらい

素人じゃ完全に綺麗には戻しきれないので

日々の洗浄は徹底して行うべき。

特に、アルバイト雇ってるお店やと、

徹底しにくい部分でもあると思うから

サーバー洗浄は決められた人間のみが行う

って事にしてもらいたい所やね!

ともあれ、

ホースは毎日の水通しと

定期的なスポンジ洗浄のダブル

徹底してもらいたいと思います~

汚れてしまって、メーカーに頼むにしても

メーカーかてヒマちゃうねんから

直してもらうまでの間、匂うビールを

お客に提供し続けるとか、オヤジとしては

是非とも止めて頂きたいからね!

それが日々の洗浄で予防できるのであれば

面倒とか言うてる場合ではない。

せっかくサーバー置くんやったら

ぜひ「美味いビール」入れていこうぜ!

凍ったグラスの勘違い

じゃ次に・・・

結構色んな店舗で見かける

「凍ったグラス」について一言。

実はあれって、完全に雰囲気だけのもんで

味そのものに関していうと落ちてるねんな。

どうやら、グラスを凍らせると

多少なり水滴が出てくるなどして

ビールの味が薄まるんやと。

まぁそれでも凍ったグラスで飲むと

なんとなく爽快感もあって(特に夏はねw)

気持ちはすっげぇ分かるオヤジなんで

細かいこと抜きにすれば

別にかまへんやん?とも思う(笑)

せやから、

一種の予備知識程度に覚えておけば

それでかまへんかな~って感じ。

あ、

でもあれやからな、

氷点下のビールとかいうのあるけど

(たしかマイナス2℃が1番美味い的な?)

あれはビール自体の温度を言うてるのであって

別にグラスが凍ってるとかは関係無いので。

ともあれ、

あんまりウンチクたれながら飲むのも

美味しくないので、好きではないが

一応、今回は「美味いビール」が

テーマって事もあって、書いてみた。

そういうオヤジの店のグラスは

冷蔵庫にてスタンバっておる。

凍ったグラスは用意してないが

よく冷えてはおるので心配なく。

生樽の温度管理

ほんで、温度に関してもそうやし、

まさか直射日光当たるような所に

樽置いてる店なんかあったら論外。

夏場は特にやけど、

冬でも温度管理ってめっちゃ大事。

樽の温度毎回計るのって確かに面倒やけど、

美味いビールの為に、徹底してもらいたい。

そうそう、こういうやつな。

このカードを画像のように樽に当てて

その日の温度を測ってから、ガス圧を決める。

意外とこれやってない所あるんやてな。

こんなん10秒やねんから

面倒くさがらんとやろうぜ~

因みに言うとくと、

冬場で2.5前後、夏場で3.5前後。

当方、地域は大阪なので

関西圏は大体こんなもんか?

遠くの事は知りませんが、

要は気温が高いほど、ガス圧は高くないと

美味いビールが入れられへんってこっちゃな!

適当にダイヤル合わせとったらアカンで~

おすすめは、ビールが好きな店主のおる店

ではでは、

ここまで色々書いてきたけども

基本的にオヤジの感覚としては

やっぱり美味いビール飲みたいと思うのなら、

ビール好きな店主のおる店に行くのが

なにより1番良いと思われます。

やっぱり店主がビール好きなら

丁寧に入れてくれる確率って、

きっと他より高いでしょうから。

現に、オヤジの店がそうやし、

それにはひとつ、決定的な理由があって、

毎日サーバー洗浄してると、水通し毎に

ホースに残ったビールが出てくるんやが

そのビールはお客に出すモノと全く同じなので

味見用として毎日チェックすることを

メーカーとしてもすすめておる。

なので、もちろんオヤジは毎日チェックしとる。

ま、

それを口実に飲めるとも言えるがw

そこは置いといてもや、

この「毎日の味見」って

やっぱりビール好きな人と

そうでない人とでは差があると思う。

なので、

アルバイトが大勢いるような大型店より、

ちゃんと店主が清掃しているような

ローカルな店の方が当たり確率は高いだろうと。

同じ清掃するにしても

「美味いビール出すんや~」

って思ってるのと、

「マニュアル通り」だけで清掃するんでは

やっぱり細部に差が出てくると思うんよね~

1つ、美味いビール飲むための

判断基準にして貰えればと思います。

大型店より個人店

今の話の続きやが、

大型店より個人店って話な。

別にオヤジが個人店やからって

擁護するわけでもなんでもないが、

大型店ってマニュアルがあってなんぼやん?

まぁ中には臨機応変に何でも

対処できる人間もおるやろうから

全員とは言わんが、まぁ雑な話も色々聞く。

ニュースにもなってたが、YouTube動画に

アホな動画アップするような

不届きな連中だっておるのも事実や。

つまりは、サーバー洗浄かって

適当にやる人間おってもおかしないよねって事。

てゆーか、そう考えるのが自然。

あんまり疑っても仕方無いけど

確実性を求めるのであれば

やっぱりビール好きな店主のおる店

(初見では中々分かりづらいけどw)

そんな個人店が1番安定かなと思う。

ぶっちゃけ・・・

ビンビールはもちろんのこと、

焼酎とかウイスキーとか

日本酒とか・・・モノさえ良ければ

誰が入れたって味変わらんねんから(笑)

その点サーバーを要する飲み物は

スタッフの手入れが無い事には維持できない。

この点を考えると、時給で動く人間に

そこまで信を置けないオヤジは変わり者?w

まぁ別に変わり者でも構わんが

ひとつ、個人店の魅力として

伝えておければと思いました。

まとめ(安けりゃそれでええ。ではアカン)

ほんじゃ今回は

美味い生ビールについて

サーバーの洗浄なども踏まえて

色々書いてみたが、

最後に、オヤジが師匠に言われて

今でもよく思い出しながら仕事してる言葉を

ここに書いておこうかと思う。

っていうのが、

「安けりゃそれでええ。ではアカン」

オヤジの店は低価格重視の

ただのメシ屋やけども、

安いからって別に手抜いてるわけやない。

__________________

安い飯屋にこだわる幸のオヤジのストーリー★コンセプトは毎日の食事

__________________

テレビでみた話になるが、

どこぞの居酒屋チェーンは安さを売りにして、

「確かに味はまぁ美味しいとは言えん・・・

でも、それでいいんですよ~安いから。

味よりも、とにかく安ければ客は来るんで」

なんていう不届きな言葉を、

いかにも経営幹部らしき人間が

公共の電波に乗せて声高らかに語ってた。

なんと嘆かわしいことよ。

そんな飲食店がチェーンなんて展開するから

お客の質もドンドン下がっていくんやで。

安いから別に残したってかまへんやんとか、

高いとムリヤリでも飲み食いするけどとか、

再現VTRでもコメント出てたな。

そんな国が日本やで。

ちょっと話が逸れそうやなw

まぁその辺の話は今度にするけど、

とにかく今回の話で、美味いビールにこだわる

オヤジの想い的なモンが伝わればそれで良しや。

ほんで、加えて言うとくと

オヤジの店は確かに安さに特化してるが

上記したような腑抜けな連中とは違うんで

お得にメシを食いに来てくれたらと思うぜ!

もちろん、ビールも一緒にな(笑)

押し売りはしまへんので、ご安心をw

ってことで今回はこの辺で~

ご苦労さん

お問い合わせ

店のことでも、ブログの感想でも

なんでもかまへんので、

何かあれば、下記お問い合わせから

気軽にどーぞやで。

大衆食堂めしや幸”koh”お問い合わせ

メールマガジン

それから、

いつ配信するかも分からん

店の気まぐれメルマガやけど

良かったら登録しとくと

何かええことあるかもな!

もちろん無料やし、

登録したからって悪用せんので安心せぃw

匿名でかまへんし、アドレス入れるだけやから

面倒でなければ下記からどーぞやで~

バナーが夜の店っぽいのは勘弁(笑)

大衆食堂めしや幸”koh”メールマガジン

これだけデジタル化が進んで

今更ネットのお勉強を始めたオヤジ。

今までメシしか作ってこーへんかったけど

これを機に色々勉強してみることにすんべ!

ま、

金は失うことあっても

知識は失うことないからな!

後悔せん生き方せ~よ~

では、あでぃおす!

幸のオヤジでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る