SDGsほど大した事もできんが、せめて仕事くらい社会貢献するべき

まいど、幸のオヤジです。

いきなりやが、

SDGs(エスディジーズ)って、ご存知だろうか?

オヤジもお客介して最近こんなん知ったんやが、

まぁいわゆる、ボランティア活動みたいなものを

想像して貰えればそれで良いかな?

細かくいうと、ボランティアよりも

もっと突っ込んだ活動。ってのが

オヤジ的な印象ではあるが。

ま、気になる人は、SDGsで検索すれば

山ほど出てくるので、見てみてもいいでしょう。

ほんで、別に今回はSDGsについて語る

っていうよりも、オヤジが日々思ってる

「仕事は社会貢献の気持ちあってナンボ」

って所を書いてみたいと思うんやな。

それについて、SDGsの中でも出てくるが、

例えば、飢餓についての考え方だとか、

なんとなく共通するもんがあったりするんよね~

なので、

めしやとしてメシを作ることに対する考え方を

書いていくのに、「あ、これも社会貢献やな」

ってオヤジ的には毎日思いながら調理してるので

そんな考え方も知って貰えたら

メシの食い方もまた変わってくるんではないかと。

っていうても、極論・・・

「残さず食べる」

これに尽きるがね(笑)

そんな感じなんで、

とりあえずサクッといってみようと思う。

気軽にお付き合いヨロシク。

SDGsほど大層な話は出来んが、仕事とは社会貢献である!

じゃ早速オヤジの思いの丈を

思う存分ぶっ放していくわけやけど(笑)

これ読んでくれてるそこの君は

何か社会貢献で心掛けてることはあるかい?

オヤジの場合は、

「安いめしで世の中に奉仕する」

みたいな所がいつも心掛けてる所や。

日本みたいな裕福な国に生まれてきた事への

感謝もあれば、謝罪というか、一種の

罪滅ぼし的な所もあったりする。

のほほんと生きててすまん!みたいな?

あ、これはオヤジが勝手に思ってるだけなんで

この辺の考え方は人それぞれ自由やと思います。

んで、

とある知り合いに言われて、

そうなんかと思ったのが

「低価格でメシが食えること」

ただそれだけの事かも知れん

それだけの事かも知れんが、

それで救われてる人もきっとおる。

だから胸張ってメシ作っていきや~とな。

・・・そうか。

「オレのメシでも救われてる人おるんか」

と思えば、なんかこれも社会貢献の一環やん

みたいに思える様になってきてな~

ま、愛想は全くないけどな!w

出来れば、働く人みんなが

そういう風に思って仕事していけば、

きっと戦争とかも無くなるのではと。

・・・いや、そんな大層なことは言えんが

何かひとつくらい信念みたいなモンがあると

仕事にも打ち込みやすいってもんちゃうかなと。

オヤジ的にはそう信じて

毎日メシ作ってるって感じやしな。

どんな仕事でもきっと

何かしらの社会貢献には繫がってると思うので

その行く諸君も胸張って仕事してって下さい!

まずは動画でもみて勉強してみると良い

世界の支援食糧のおよそ2倍もの量を

日本人は無駄にしてしまっている事実。

それでも、

2030年までに飢餓をなくす

そんなステキな目標を立てる人等がいる事実。

オヤジには安くメシを作ること位しか

社会貢献なんて、できもせんが

せめて残さず食べる事くらいは、

世の中みんな意識してほしいもんじゃ。

めっちゃ極端に言ってしまえば、

よっぽど不味いものであっても

がんばれば食えん事無いしな(笑)

↓短めの動画なんで、サクッと見てみて。

小さな事でも社会貢献になる

社会貢献なんていうと

なんか大げさなフレーズに聞こえるかも知れんが

なんてこと無い。

募金箱に1円入れたらそれでも十分やん?

最近聞いたので言えば、

学校に楽器なんかを寄付したり?

オヤジは元々バンドやってたので

家には使わない楽器色々ある。

それこそギタリストでもないのに

ギター5本以上持ってるしなw

まぁそれは楽器の話ではあるが、

探してみれば、色々寄付出来るモノなんて

世の中溢れてると思うんで。

メルカリも良いけど、

不要品があるのなら検討してみれば?

あと、そやな、

最近はふるさと納税なんかも流行ってるけど

でもあれは結局、

自分の節税の為にって人が多いやろ。

せやから、基本的に

自分の為にやることってのは

社会貢献にはあまりそぐわないと

オヤジ的には思ってしまうので、

出来れば無償の活動範囲で

やれれば良いのではないかと。

いや、別にふるさと納税もええんやで?

ただ、ここでは精神の話をしたいので。

見返り求めてるようじゃ

ホンマの意味での社会貢献にはならんよって話。

寄付でもええし、募金でもええし、

近所の活動に参加するなり、

何かしら身の回りにはやることってあるハズ。

意識するだけでも全然違うと思うぜ~

仕事を社会貢献と思えば良い

それでも、わざわざ自分の生活ペース変えてまで

社会貢献になるような事考えられんわ~って方。

じゃ仕事を社会貢献として捉えてみれば?

これやったら、ほとんどの働く大人は出来るはず。

基本、みんな何かしらの仕事はしてるでしょう。

(してない方は、まず仕事から見つけ~や)

で、ホンマこんなんって気持ちの問題であって

要は「人の(世の)為に」って思えるかどうか

分かりやすいのが

缶コーヒーのジョージアのCM。

俳優の山田くんが

「世界は誰かの仕事で出来ている」

(・・・確かそんな感じやったかな?)

って言うてるじゃろ。

ま、簡単な話、

自販機で気軽に缶コーヒーが買えるまでに

色んな人の手が加わってるんやでって話。

造る人がおって、運ぶ人がおって、

色んな人が仕事してるからこそ

我々は気軽に何でも買い物できるんやなと。

皆がみんな、そんな事思ってるかは知らんが

どの仕事も十分、世のためになってると思う。

それこそ自販機なんて、お客の顔見れんが、

オヤジなんかやとダイレクトにお客と顔合わす。

そんな仕事してる人はたくさんおるわけで、

それを単に「生活のためやから」とか

「メシ食っていかんとアカンから」ってだけの

テンションでやるのは非常に勿体ない。

自分の仕事が世の中の為になってるって

思いながら励んで行く方が絶対に良い。

きっとその仕事も人の為になってるハズやから。

もし、人の為になってるかどうか

怪しい部分のある人は、ぜひとも

その辺改めて仕事に取り組んで貰いたいっすね。

いつの日も社会貢献、奉仕の心を忘れんとな。

独立(起業)が取り上げられてるが・・・

では、次に・・・

最近やれ独立だの起業だの、もはや政府が

国として言い出す世の中になってきた訳やけども、

ま、政府の場合、公的年金制度についての

問題が大きいとは思うがね。

で、

ここで勘違いしてる人間が多い。

勘違いすんなよ?

起業したら偉いんちゃうからな?

よくインスタなどSNS見てたら

しょうも無いブランド品身に付けて

「起業すればこんなモノも買えますよ」

的な、アホな画像アップしとる輩ども。

あのな、

仕事はブランド品買うためにやるもんなんか?

そんな人間ほど、もっと社会貢献の精神を勉強せぇ。

目の前で飢えてる子供おっても

ブランド品買うんかい?

しかも、そんな胡散臭い儲け話に

引っかかるバカが実在するのもまた事実。

こないだニュースでやってたな。

ラインやらツイッターとか使って

「仕事紹介」するバイトが流行ってるとか?

一件紹介する毎に5000円とか言うてたな確か。

もちろん、その「紹介する仕事」ってのも

限りなく詐欺に近いような胡散臭い儲け話。

でな?

そんなものが流行ってるのは

引っかからんかったらなんてこと無い、

どうでも良い事としてもや、

バイトでも何でも仕事は仕事やねんぞ。

ラクして5000円なんて貰える訳ないし、

5000円の価値をもっと勉強しなはれ。

そんな5000円の価値も分からんまま

仮に独立、起業したところで結果は知れとんぞ。

確かに効率よく稼ぐとか、

そこまではまぁええとしてもや、

人を騙くらかしてまで

銭にしようとする行為は

どうにも解せんオヤジです。

独立・起業、大いに結構やが

仕事は社会貢献の精神あってナンボや

オヤジはアドバイスしといてやるぜ。

精進していけよ~

外食するなら心掛けてほしいこと

社会貢献的に見て、

オヤジはいつも他所の店に食いに行くとき

めっちゃ心掛けてるのが「残さず食べる」こと。

これほどモノに溢れてる国に生まれといて

個人の都合で食べ物残すとか邪道すぎる。

幸い、オヤジはあんまり好き嫌いはないので

苦労することはないが、仮に苦手なモノが

食卓にあったとて、無理にでも食べるかな?

・・・まぁそれはいきすぎた

オヤジの考えやとしてもや、出来れば世の中

もっと「残さず食べる」の精神が浸透してくれれば、

例えばゴミ問題とかも軽減されるやろうし、

それも小さな社会貢献に繫がることやと思うねんな。

ちょっと前に「恵方巻き」の廃棄問題が

ニュースになってたけど、あれも今年は

予約分しか製造しないことで対策してたな。

そうそう。それでええねん。

イベント好きな日本人の悪い所ってのは

そうやって、製造元から対策してしまえば

アホが余分に購入して「余ったから捨てる~」

なんて、悲惨なことにもならん。

ホンマ「残さず食べる」を徹底するだけでも

かなり社会貢献の輪ってのは広がるんではないかと

オヤジの持論としてはいつも思ってるところやな。

有り難いことにオヤジの店では

残飯ってほぼ出ないので、いつも感謝してる。

社会貢献、イマイチピンとこない人でも

「残さず食べる」やったら、今この瞬間からでも

実戦可能やと思うし、ぜひ取り組んでもらいたいね。

あ、

でもオヤジの場合は好き嫌い、ほぼ無いけど

アレルギーとか色々あるやろうし、無理してまで

残さず食べんでもええからな~(笑)

社会貢献について

身近な1つの考え方やということなんで。

家ではもちろんやけど、

オヤジはメシ屋やっとるんで

外食するなら出来るだけ残さず食べよう。

ってことは書いておきたいと思います。

明日、食べられなくなったとしたら

で、オヤジのメシなんてのは、

「大人の学食」くらいなもんなんで、

確かに世の中にはオヤジの作るもんよか

美味しいもんなんていくらでもあるさね。

ただな、

オヤジのメシは、残さんとアカンほど

食えんものでもないやろ?とも思うわけや。

毎回毎回、何万円もするようなメシ食って

贅沢三昧な食生活送ってる人には

全然分からん感覚やとは思うがね。

ほんでやな、

明日、いきなりメシが食えんようになったり、

それこそ世界が終わるとなったら、

その残したメシに後悔せんか?って

いつも思う訳よ。

・・・まぁ明日食えんくなるとかは

ちょっと現実的ではないし、

極端な考え方かも知れんがな。

でも、オヤジとしては

そこまで変なメシ作ってるとも思ってないし、

それが証拠に、残さず食べてくれる人がほとんどなわけで、

しかも同じお客が何回も足運んでくれる。

だからな、

言いたいのはホンマ一部よ一部。

しかしながらや・・・

残念な事にそういう一部の人間に限って

お金持ちやったりするのがまた残念なわけで。

世の中お金も大事なのは分かるが、

お金よりも大事なのは、やっぱり

人の心ではないかとオヤジは思う。

お金も1つの道具に過ぎん訳やし、

使う人間自体の心が貧しいと

食事にも表れてしまうんやなと。

いくら大金もってようが

心の貧しい人間にはなりたくないもんだ。

ってことを、オヤジ自身が

お金持ちになってから言えば

もっと説得力あるんやろうけどね!(笑)

ま、とにかく、極端かも知れんが

明日必ずメシが食えるなんて保証はないし、

毎回の食事に敬意を払って、

今日も美味しく食べて貰えればと思う。

心だけは貧しくならんように。

金は稼げば良いだけのこっちゃ。

日本に生まれた事を幸せに思う

じゃ最後に、

これはお客に聞いた話になるが、

日本人って、世界的にみて非常に裕福。

まぁそれはなんとなくイメージできそうやが

もっと具体的にいうと地球上の約8%に当たる

俗にいう「富裕層」に属すのが日本人らしい。

まぁ、よくよく考えてみると、

その日に食べるものが無いなんて

人生振り返っても無かったしな。

別に裕福な家庭に育ってなくとも、

日本って国は、それだけで世界的にみても

幸せな国だということ。

そんな国に生まれ合わせたのなら

小さなことでもええから何かしよう。

そういう「余力」を向けられる国に

生まれてきたんやし、1つの義務っていうかね。

分け合えば余るのに

奪い合うと足りなくなる

社会貢献活動もしている会社に勤める

知人に教えてもらった言葉やけど

ホンマそうやで。

一所にモノが集中している。

それが日本って国であって、

毎日出る廃棄食品で、どれだけの命が救えるか。

誰が悪いとか、そんな話ではなく

日本が悪いといってる訳でもない。

ただ、

そんな国に生まれたのなら

考える事ができるのも事実なわけで、

どんな小さくてもええし自分に出来る事くらい、

社会貢献してみることが、明日食うメシに困らない

贅沢な日本人に出来ることではないか

と、オヤジは思います。

少しでも考える切っ掛けになれれば光栄。

ボーッと生きてくよかマシじゃろ。

なんにせよ、

日本に生まれた事を幸せに思うこっちゃな~

まとめ

では今回はSDGsのこともあって

色々と、オヤジが日々思ってることを連ねてみた。

偉そうに書いてきたけど

オヤジかて完璧では無いので

出来る事、出来へんこともちろんある。

でもま、

安いめしやってのが1番しっくりくるかな。

オヤジの値段設定って

「しこたま売れたら多少は儲かる」

ってなもんやし。

ちゅーか、

今日もメシ食えんと

死んでいく子供がおるとか考えると

自分が儲けるためだけに店やるとか

どうしてもその気になれん。

・・・とは言うても、

オヤジかて生活あるからな。

最低限はもらってるけど、

それ以上もらう権利なんてどこにあんねん?

日本に生まれたことだけで十分裕福じゃろ。

じゃ、毎日のメシくらい安く食えて

それでお客等がまた仕事がんばってきてくれたら

それも小さな社会貢献になってるはず。

別に、高級車のれんでも、

ロレックス付けられんでも、

海外旅行で贅沢三昧できんくても

そんな、ちんまい欲なんかどうでも良い。

オヤジの言う安いメシ屋が一生続けば

それも1つの正解やと思うんでね。

まぁ何億とか儲けてる経営者とは

どこまで行っても平行線な会話になろうがね。

別にそれでもええ。

オヤジは死ぬまで、社会貢献のつもりで

安さで奉仕しまくるぜ。

興味半分、怖いモン見たさでも

一回メシ食いに来てもおもろいかもなw

ともあれ、何かしら人は仕事していくんやし、

どうせなら社会に貢献、奉仕する心を持てよ~

って感じで今回はこの辺で。

ご苦労さん

お問い合わせ

店のことでも、ブログの感想でも

なんでもかまへんので、

何かあれば、下記お問い合わせから

気軽にどーぞやで。

大衆食堂めしや幸”koh”お問い合わせ

メールマガジン

それから、

いつ配信するかも分からん

店の気まぐれメルマガやけど

良かったら登録しとくと

何かええことあるかもな!

もちろん無料やし、

登録したからって悪用せんので安心せぃw

匿名でかまへんし、アドレス入れるだけやから

面倒でなければ下記からどーぞやで~

バナーが夜の店っぽいのは勘弁(笑)

大衆食堂めしや幸”koh”メールマガジン

これだけデジタル化が進んで

今更ネットのお勉強を始めたオヤジ。

今までメシしか作ってこーへんかったけど

これを機に色々勉強してみることにすんべ!

ま、

金は失うことあっても

知識は失うことないからな!

後悔せん生き方せ~よ~

では、あでぃおす!

幸のオヤジでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る